Z会『参考書の参考書』 高1・高2コース
生物 - 高1・高2コース「参考書の参考書」
高校生物の学習ではまず教科書の精読から始めましょう。教科書は生物の基本知識を体系的に習得できるよう編集されています。まず教科書で流れをつかみ、参考書、問題集はその後に取り組むとよいでしょう。参考書は1冊持っておき、辞書的に使うことをお勧めします。
よくわかる 生物基礎

よくわかる 生物基礎

学研プラス ISBN978-4-05-303600-1

1,512円 (本体1,400円+税)

ショッピングカートに入れる

図や表が多く、フルカラーなため非常に見やすく、わかりやすい構成になっている。「POINT」や「この章で学んだこと」といった項目を活用することで、短時間で効率的に学ぶこともできる。

チャート式 新生物基礎

チャート式 新生物基礎

数研出版 ISBN978-4-410-11873-9

1,544円 (本体1,430円+税)

ショッピングカートに入れる

豊富な図と写真が掲載されており、イメージをつかみながら知識を定着させることができる。コラムや発展事項が紹介され、読み物として楽しめる面もある。チャート式シリーズには生物基礎と生物の内容を融合した「チャート式シリーズ 新生物」もあるので、授業で学ぶ範囲に合わせて選ぼう。

生物 知識の焦点

生物 知識の焦点

Z会 ISBN978-4-86066-915-7

2,160円 (本体2,000円+税)

ショッピングカートに入れる

教科書だけでは学べない入試頻出事項を解説しており、日常学習から入試までこれ1冊でカバーできる。各項目の説明は「重要度スコア」でレベル分けされており、重要事項を効率的に学習できる。生物基礎、生物の全分野を収録。